成人向けコンテンツを提供 アダルトカレッジ

アダルト情報を含んだコンテンツがあるのでご利用は各自の責任でお願い致します。
当サイトの記事の無断転載、複製などは固くお断りしています。

間違ったオナニーしてませんか?

今まで自分がしていたオナニーの仕方が間違っていたら?今回のエッセイでは男性の為に正しいオナニーの仕方について解説しています。

間違ったオナニーを続けると障害を引き起こす可能性が

よく痴漢やセクハラをして警察に捕まっている男性のニュースを目にしますね。
男というのはどうしても性欲が抑えきれない時があるのです。
そして自分の理性より性欲が勝ってしまい犯罪行為をしてしまう。
男に生まれてしまった以上、自分の性欲をコントロールする必要があります。
その方法として代表的な方法はオナニーです。
オナニーをする事によって自分の性欲をコントロールできるようになるのです。
一般的にはエロ動画やエロ本を見ながらオナニーしたり電マやバイブといった
道具を使ってオナニーする方法があります。
ですが人によってオナニーの方法は違いますよね。
中には間違った方法でオナニーをしている人もいるかと思います。
手軽に快楽を得られて便利なオナニーですが
間違ったやり方をしていると
セックスで射精できなくなる可能性もあるので
十分な注意が必要になってきます。
そこで今回は私独自の目線で正しいオナニーの
仕方について考えていきたいと思います。

まず間違った方法のオナニーとして床オナニーというものがあります。
普通のセックスと違う刺激をペニスに与える事で
射精するため実際にセックスをしていても
物足りなくなってしまい射精できない可能性が高くなります。
一度や二度なら問題ないですがこの方法で何年もオナニーをしていると
少しずつ障害が出てくるので注意が必要です。
正しいオナニーに必要なことは、まずリラックスする事です。
身体に余計な力が入っていたりペニスを強く握ったりする癖を
つけてしまうと本番のセックスでは射精しにくくなってしまいます。
自分が最大限リラックスできる空間や場所を作る事が
正しいオナニーに繋がります。
そしてリラックスした状態で優しく
ペニスを刺激するようにしてください。
男性の握力より女性の膣内は刺激が弱いです。
女性の膣以上の刺激を与えてオナニーをすると
セックスで射精できなくなってしまい
膣内射精障害に繋がる恐れがあります。
正しいオナニーの仕方を覚えて
より良い性生活を送るようにしてください。