成人向けコンテンツを提供 アダルトカレッジ

アダルト情報を含んだコンテンツがあるのでご利用は各自の責任でお願い致します。
当サイトの記事の無断転載、複製などは固くお断りしています。

相手を虜にしちゃうキスのポイント!

セックス前には必要不可欠なキス。相手を虜にするキステクニックをご紹介。

キスでエッチな雰囲気に持ち込む!

カップルが愛し合う為に大事な事と言えば雰囲気作りです。
雰囲気作りでとても大切になってくるのがキスです。
今回はセックスをしたくなるような、
エッチで愛があるキスの方法をご紹介したいと思います。

1つ目のキスポイントは音です。
エッチモードになるには音が大切です。
唾液の絡み合う音はエッチな気分が高まります。
また頬に手を添えることで、キスに集中することが出来ます。
優しい強引さがエッチな気分を高める効果もあります。
口内全体を舐めましょう。歯茎にも舌先をつけて丁寧に舐めまわします。
息遣いも大きくゆっくりと行って下さい。
相手の呼吸と合わせることで一体感を演出します。
吐息をふきかけることでエロさを出しましょう。

2つ目のキスポイントは相手の舌全体を責める事です。
キスは舌を集中的に攻めましょう。
互いの舌を絡めながら相手の舌に吸い付きましょう。
舌全体が性感帯です。ですから、丁寧に刺激していきましょう。
また目線は相手の口元に注ぎます。
集中的に見ることで相手の羞恥心を喚起し、エッチモードへ誘います。

3つ目のキスポイントは耳を塞ぎキスに集中させること。
相手をエッチな雰囲気にどっぷりと浸からせるためには、
キスに集中してもらわなければなりません。
集中してもらうために、耳を塞いでみましょう。
不自然にならないように頬に手を当て、
流れで相手の両耳に手を持っていきましょう。
呼吸とリズムを合わせながらたまに力を抜きます。
相手の視線や仕草でエッチな気分になったことを確認したら手を離します。
両手が難しいようであれば、片手で相手の片耳を塞ぐだけでも効果があります。

そして最後のポイントは緩急を付けると言う事です。
長くしていると舌が痺れてきたり、飽きてしまったりします。
ディープキスの間についばむような軽いキスや、
相手の舌を甘噛みするなど緩急をつけて責めましょう。
緩急を付ける事で相手を焦らす効果があるので
激しくなると相手はあなたのキスに夢中になるはずです。

以上いかがだったでしょうか。キスの仕方だけでも
数えきれない程のテクニックがあります。
相手を虜にする為に経験を積んで、素晴らしいセックスにつなげましょう。